1. 出会い系サイト無料予備校
  2. 検挙事例

出会い系サイト規制法を学ぼう

出会い系サイト関連の検挙事例

警察庁:あぶない出会い系サイトより抜粋

出会い系サイト規制法違反以外にも、出会い系サイトに関連して、これまでに次のような検挙事例がありました。

【児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)】
被疑者は携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子中学生に対し現金数万円を供与する約束をして児童買春をした。

【強制わいせつ】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子小学生を未成年者であることを知りながら誘い出し、車内で乳房に触るなどの猥褻な行為をした。

【脅迫】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女性に対して、交際を続けるよう求めるため「写真をインターネットに公開する」などと携帯電話でメールを送り、脅迫した。

【恐喝】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女性に対し、別の機会に撮影した同女の胸部裸体の写真を電子メールで送信して買い取るよう求め、これに応じなければ危害を加える旨脅迫し、現金数万円を喝取した。

【出会い系サイト規制法違反】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトに「中とか高の子とかで、お財布中が超きびしい子いませんか?...会える子いたら助けるよ」などと書き込み、対償を与えることを示して児童を異性交際の相手方となるように誘引した。

【逮捕監禁】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子高校生に対し「女友達を紹介するまで帰さん、わしはやくざやった」等脅迫し、同人を自動車の後部座席に乗車させ、暴行を加えるなどして監禁した。
(抜粋ここまで)

これだけ多くの事件が起きている実態を考えると心が痛みます。
児童が出会い系サイトにアクセスするすべは大半が携帯電話だそうです。つまり、児童の携帯にフィルタリング導入を徹底的に行えば大半の事件は防げたとも言えます。
携帯電話事業者、保護者、学校、警察が一致団結して、法制化も含めてフィルタリングの義務化を強く推し進めることを望みます。

サクラがいない優良出会い系サイト

どのサイトも利用料は有料ですが安価で良心的なポイント制か、手頃な月額固定の利用料金です。

ワクワクメール
サクラがいなくて会えるサイトとして有名な最大手の信頼できる出会い系。非常に会員が多く、色々な目的の男女会員がいる。
◎ワクワクメールにはキャッシュバッカーは一切いません。
詳しい解説 ⇒攻略法!
Jメール
中堅規模の出会い系ではあるが会える穴場サイトとして出会い系ヘビーユーザー層に重宝されている。
ラブサーチ
運営実績15年の真面目な出会い系サイト。恋活や婚活に最適。真面目系では知名度ナンバー1。定額制。
詳しい解説

さらに講習を学んで出会い系マスターを目指そう!

出会い系Q&A

出会い系サイト何でもQ&A

スマートフォン特集

スマホの出会い系を解説!