1. 出会い系サイト無料予備校
  2. スマホ特集
  3. えんむすび

スマートフォン特集

サイバーエージェント運営のAmeba初の出会い系「えんむすび」を体験してみました!

「えんむすび」とは?

「えんむすび」とは大手ネット広告代理店のサイバーエージェントが展開しているサービスAmebaの初の出会い系サイトです。このアメーバピグのスタッフブログを見ると、2012年12月頃にサービスを開始したようです。当初の名称は「Ameba縁結び」で現在では「えんむすび」となっています。スマートフォンとPCに対応しており、フィーチャーフォン(ガラケー)は未対応です。主にスマートフォンでの利用を前提に開発されたようです。
Amebaの他のサービスではブログの「アメブロ」、アバターコミュニケーションサイトの「アメーバピグ」が有名です。
サイバーエージェントは頑なに出会い系完全NGの姿勢を貫き通していたのですが、どういう事情で出会い系運営に乗り出したのかは謎です。ちなみに今でもAmebaの利用規約には禁止事項欄に出会い系NGを定めた「アダルトサイト、出会い系サイト関連の表現・内容の送信等又はこれらのサイト等へのリンク」という文言が残っています。しかしこの「えんむすび」の運営と、Amebaページ内にLINE運営の婚活出会い系サイト「youbride」(2013年12月にmixiへ売却予定)のバナー広告が掲載されていることによって、規約に矛盾が生じていると指摘されても仕方のない状態と言えるでしょう。

料金プランはポイント制と定額制を選べる

登録時はポイント制でスタートする。1Pは大雑把に言って1円だと思ってください。

貰えるポイント一覧

・毎月初回ログイン時に100P(つまり登録時に100P貰える)
・自己紹介文を入力すると50P
・顔写真を登録すると50P

消費ポイント一覧

・メッセージ送信=男性30P、女性0P
(※一通目は誰にでも無料、二通目からポイントを消費する)
・メッセージ閲覧=男性30P、女性0P
・プロフィール閲覧=男性20P、女性10P
・プロフィール追加写真閲覧=男性10P、女性10P

定額制は月額2,480円です。決済方法は今のところクレジットカードのみでした。今後、コンビニダイレクトとBitCashを導入する予定のようです。

システムに大幅な改善が見られました!

この記事でググって得た情報だけで「えんむすび」を酷評してしまったので、実際に自分で登録して「えんむすび」を体験してきました。利便性が非常に悪かったシステムは大幅に改善されており、効率的に相手を探すことができるシステムに生まれ変わっていました。出会い系サイトと出会いチャットアプリの良いところを取り入れたようです。

顔写真一覧から相手を探せる!

以前は検索機能が無くてそれが酷評の元になっていましたが、二つの検索機能が搭載されていました。一つは「写真で探す」です。これは地域と年代を選択すると異性ユーザーの顔写真がズラッと一覧表示される機能です。ペットや風景ではなくて顔写真を登録している人だけがピックアップされます。恐らく「えんむすび」では顔写真以外の登録はNGのようです。顔写真でも両目をつぶっていたり、顔の半分以上が隠れている写真はNGとされ登録審査に通りません。
写真をクリックすると、その人のプロフィール画面に移動して20Pを消費することになる訳ですが、移動する前に確認のポップアップか何かを出してほしいと思いました。スマホで見ているときに、スクロールしているつもりがタップになってしまって見たくもない人のプロフ閲覧で20P取られてしまいました。この点は改善を望みたいです。

自己紹介文などから相手を探せる

もう一つの検索機能は「条件で探す」です。これは地域、年代、顔写真の有無を選択すると異性の一覧が表示される訳ですが、その内容は顔写真のサムネイル、ニックネーム、年齢、職業、自己紹介文です。その人のことを大雑把に掴めるので、もっと知りたければクリックして20Pを消費してプロフィールを閲覧します。

「えんむすび」の問題点

検索機能の更なる進化を望む

以前は無かった検索機能が搭載された訳ですが機能的に不十分なところを感じます。先述したように写真検索の場合は誤クリックに備えて確認画面を出してほしい。条件検索の場合はもう少し細かい条件で検索できるように改善してほしいと思いました。地域と年代でしか選べないので、他の出会い系サイトのように身長や体型などでも検索できるようにしてほしいものです。

お気に入り等の便利機能がない

「えんむすび」は非常にシンプルな作りで、簡単に言ってしまうと検索とメールしかありません。せめて気になっている人をすぐにチェックできるように「お気に入り」ぐらいは作ってほしいものです。

アクティブユーザーを増やすことが今後の課題!

多少の問題点はあるものの以前より遥かに利便性が向上して、使いやすくて出会えるサイトに生まれ変わったかのように見えた「えんむすび」ですが、出会い系サイトとしては致命的な欠陥がありました…。それはアクティブユーザーがあまりにも少ないのです。東京の女性会員で21時間以内にログインしている人を数えてみましたら、たったの35人しかいなかったのです…。対象の時間帯は19時から翌日16時頃までです。東京で、しかもゴールデンタイムを跨いでいるのに、たったの35人です。これは致命的と言わざるを得ません。

無料サイトなら構わないのですが有料サイトであり、しかもしっかりした金額を取る訳ですからこの状態は有り得ません。検索機能搭載など機能的には大幅な改善が見られましたが、今の状態ではお世辞にも出会えるサイトとは言えません。よって「えんむすび」はお勧めできない出会い系サイトであるという結論に達しました。

サクラがいない優良出会い系サイト

どのサイトも利用料は有料ですが安価で良心的なポイント制か、手頃な月額固定の利用料金です。

ワクワクメール
サクラがいなくて会えるサイトとして有名な最大手の信頼できる出会い系。非常に会員が多く、色々な目的の男女会員がいる。
◎ワクワクメールにはキャッシュバッカーは一切いません。
詳しい解説 ⇒攻略法!
Jメール
中堅規模の出会い系ではあるが会える穴場サイトとして出会い系ヘビーユーザー層に重宝されている。
ラブサーチ
運営実績15年の真面目な出会い系サイト。恋活や婚活に最適。真面目系では知名度ナンバー1。定額制。
詳しい解説

さらに講習を学んで出会い系マスターを目指そう!

出会い系Q&A

出会い系サイト何でもQ&A

スマートフォン特集

スマホの出会い系を解説!